食も歴史もアートも楽しめる、私の金沢おすすめスポット

旅行

旅行好きな私ですが薄給のため遠出するのは年に1〜2回くらいです。(悲しい)

でも逆にそのくらいの方が、非日常を味わえてリフレッシュできる気がします。今回は旅行の行き先として毎回迷う「金沢市内」のおすすめスポットを、先日旅行した時の拙い写真とともにご紹介します。

ちなみに私が旅行の時に注目するのは「食・歴史・アート」です!

食 → 東京では美味しいお肉は食べられますが新鮮なお魚はなかなか出会えないので魚介類とか、地域名産を食べます。

歴史 → お城、石垣、神社、屋敷、民芸品など…歴史と芸術が感じられる場所が好きです。昔の人の生活が感じられるものもいい。

アート → 気になるテーマの美術館があれば行きます。建築も好きですし、襖絵とか金具とか、建物と絡んだ芸術も好き。

反対にお土産は見ないかな…食べ物のお土産は見るかも(笑)

金沢市内の魅力といえば、その気になれば歩いて回れちゃうくらいコンパクトなエリアの中に、「食・歴史・アート」が十分すぎるくらい含まれていることです!それに質もいいのでリピートしたくなります。日帰りでも楽しめるのでまだの方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょう。

では、勝手ながら私のおすすめをご紹介します。定番もありつつ、インスタ映えスポットも載せてみました!

金沢海みらい図書館

金沢城や兼六園などの有名スポットと離れ、駅を挟んだ反対側にあります。「世界でもっとも美しい公共図書館25」などに選ばれた図書館で、無数の穴が空いたような丸窓がついた壁は内部から見ると光が柔らかく入ってとてもオシャレだそう。

残念ながら私が行った日は休館日でした…こういうのあたりがちです(笑)

館内の撮影は許可が必要なのでご注意くださいね。

近江町市場

金沢といえば海の幸です!美味しい海鮮丼やら回転寿司やらがたくさん並ぶ近江町市場はぜひおすすめ。以前ひとり旅でここを訪れた時は行列にびびって逃げてしまい、金沢の海の幸を食べられなかったことをずっと後悔していました…。今回は事前のリサーチも完璧だったので臆せず飛び込みましたよ。できれば休日を避けて、11時頃からお店に人が入り始めるのでちょっと早めに行くのがいいようです。

お魚屋さんではその場で牡蠣やウニを食べさせてくれます。これがもう最高で、この牡蠣たちを食べるためだけでもまた来たい。

全然磯臭くない!お水みたいにとぅるっとした牡蠣。

海老も大きい…。

12月はカニが解禁になるのでカニ好きはぜひ!香箱ガニは金沢では有名な小さいカニだそう。

この時は調べたところ「もりもり寿司」という回転寿司がとても美味しいと聞いたのでそこでランチをしました。本当に、今まで行ってた回転寿司とクオリティが違いました…!この時ばかりは自分の胃袋の小ささを呪いました。もっと食べたかった。おすすめです。

21世紀美術館

金沢に行ったらぜひ行きたい美術館です。常設展と企画展があって、まとめて見られるチケットがおすすめです。お庭のアート作品なら誰でも気軽に見学できますし、体験できるタイプのアート作品が多いのでデートにもぴったり。

有名なプールに潜って見える展示は、プールの外からの見学は無料ですが中に入るにはチケットが必要です。(中に入っている人はみんな水に浮かんで見える撮影をしてました)

ただの椅子すら可愛い。

兼六園

日本三名園のひとつ。詩季織々の花木が楽しめる美しい庭園です。初めて兼六園を訪れた時は感動して涙が出ました(え)。時期によってはライトアップがされているそうなので、調べて行ってもいいかもしれません。ちなみに私はライトアップされていると思っていそいそと寒い中出かけたらちょうど前の日で終了していました…。

有名な琴柱灯篭。水位の高低差を利用した、現存する日本最古の噴水も見応えがあります。

金沢城

兼六園のすぐ近くに金沢城があります。私は金沢城がとても好きで、加賀百万石と言われただけあって土地もお城も広い!しかも本来お城は本丸という中心地のような場所にあるのですが、戦火でなくなってしまったので二の丸という本丸の外側にある土地に機能重視で質素に作り直したものだそう。作り直してあの広さ!現在は展示メインできれいに整備されています。

広いお庭というか、城の外のエリアも庭園のようになっている場所もあれば林のようにかつてのままの場所もあり楽しめます。金沢城は立派な石垣でも有名なので石垣好きはぜひ!

DORUMIRU(カフェ)

ティータイムにおすすめなのは、話題のインスタ映えカフェ「ドルミール」さんです。片町商店街というちょっと寂れた雰囲気の商店街の端っこにあるとてもおしゃれなお店です。季節ごとに変わるスイーツはシェアして食べるのにぴったり。私は「いちごとカプチーノのパルフェ」を注文しました(たぶん)。たくさんのベリーとヨーグルトのようなムースがとても美味しい!インスタ映えスポットをお探しならおすすめ♪

HIMITO 火水土(ギャラリー)

こちらも女子好みのインスタ映えスポットです。ピールアートという果物の皮などを乾燥させてアート作品としている作家さんの個人ギャラリー。本物のたんぽぽの綿毛を部屋中に飾って幻想的な空間になっています。いつまでも居たいくらい現実から離れた幻想的な場所で、思わずたくさん写真を取ってしまいました。

ギャラリーは普通の民家のようなところなので少し迷うかもしれません。作家さんはとても気さくな方だったので心配せず入ってみてくださいね。

   

テーマに合わせて作られたハーブティーが。テーマがなんとも乙女チック。自分の好きな味を探しても面白いかも。

最後に。

今回の旅では行けなかったのですが、「ひがし茶屋街」もおすすめなのでぜひ見てみてください。昔ひとり旅をした時に、お茶屋バーなる場所でひとりでお酒を嗜んでみたくて飛び込んだら想像以上に狭いお店で、みんな和気あいあいしてるのにカウンターに全然しゃべらない若い女がひとり紛れ込んだ感じになり、場違いすぎて恥ずかしかった思い出があります。でも好き。

他にも、写真にうまく写せなかったので載せられなかったのですが「武家屋敷跡 野村家」もおすすめ。小さいながらも庭園がとても美しくて、いつまでも眺めていられます。

金沢はまさに観光地なんですが、無理やり観光地にしようとして過剰な見せ方をしている訳でもなく、どこどなく全体的に美やアートが感じられるところが素敵です。さらに食べ物も美味しいんだから文句なしです。

もし興味がありましたら訪れてみてください♪

旅行
スポンサーリンク
FLO CAFE
タイトルとURLをコピーしました