ヨーロッパ アート旅行記 – スペイン編 –

旅行

2019年秋、母と二人でヨーロッパのスペイン、フランス、イタリア旅行に行きました。10日で3カ国のハードスケジュールですが、ヨーロッパはそうそう行けるものでもないのでいい思い出になりました。

スポンサーリンク

1カ国め スペインへ

最初の国はスペイン。飛行機の中でテンションを上げるため母に実家から「ダ・ヴィンチ・コード」を持ってきてもらったところ、上巻だけ行方不明。読めないやん。

飛行機はアリタリア航空を利用しました。1回しか海外に行ったことがないので比べようがないですが機内食やサービスは悪くなかったと思います。個包装のお菓子があると、持ち帰っておやつにできるのでうれしい。

母は「Water(水が欲しい)」と言うと必ずコーラが出てきて悲しい顔をしていました。

2日目

1日目はフライトのみで終わってしまいました。
2日目はガウディ建築の見学。「カサ・ミラ」という邸宅の中に入ることができました。ガウディらしい有機的な曲線やステンドグラスが素敵でした。

お土産?の自販機のお水が可愛かった。

その次は「グエル公園」へ。時期的なものなのか観光客はとても少なかったです。高台の景色が素敵。

次は「サグラダ・ファミリア」へ。
私が子供の頃は完成まであと100年かかると言われていたものが、技術の進歩で2026年頃には完成する予定だそうです。

今回のヨーロッパ旅行の行き先を決めるとき、スペインを行き先に入れるか迷っていたのですが「サグラダ・ファミリア」が完成間近なら見てみようかということで行き先に追加しました。

建物内にも入ることができました。だいぶ観光地化されていますが全方面装飾が美しく、厳かな雰囲気が漂っていました。
このステンドグラスが壁に反射したグラデーション、素晴らしいですよね。 

その後はスペインの都心部っぽい街並みをぶらぶら。京都の碁盤の目に近いというか、シンプルな道路の作りでした。道が広いし緑も多くて気持ちよかった。

レストランは高いし、落ち着かなさそうなので夜ごはんはいつもスーパーで買っていました。海外のスーパーって新鮮ですね!

このピザの種類、すごいですよね。しかも値段がお手頃。ホテルにレンジがないので食べられなかったのが残念。日本のスーパーにもこのくらいピザがあってもいいんじゃないかな?

ホテルはスタイリッシュで清潔感がありました。

朝食も美味しかった。チーズやオリーブ、ハムが豊富なんですね。
コーヒーが美味しかった気がする。

個人的にはフランス・スペイン・イタリアのどれかに住むととしたらスペインが一番住みやすいように感じました。人の多さもほどよいし、街並みは落ち着いていて、スペインに住む人はとても気さくで親切だったように感じます。

アート的には、ガウディにはそこまで興味があったわけではないのですが(笑)、独創的な作品や色彩は今まで好みで見ていたアート作品とはまた違っておもしろかったです。

2カ国めは、イタリアです!また次回。

旅行
スポンサーリンク
FLO CAFE
タイトルとURLをコピーしました