Premiere Proで動画を作ろう!③ – 文字・テロップ入れ –

動画

Premiere Proでの動画制作の基本の流れを紹介しています。第3回目は文字入れについてです。

スポンサーリンク

テキストツールで文字入力

ツールから「テキストツール」を選択し、プレビュー画面の文字を入れたい場所をクリックします。

文字入力をすると、タイムラインにテキストのクリップがあらわれます。必要な長さに調節してください。

スポンサーリンク

文字のデザインを編集

パネル内か、もしなければ「ウィンドウ」→「エッセンシャルグラフィックス」を選択し、文字のデザイン編集画面を開きます。

エッセンシャルグラフィックスの見出しの下の「編集」で対象のテキストが選択されているか確認しましょう。

そのさらに下に「整列」や「フォント」「色」などを編集するパネルが表示されているはずなので、適宜必要なものを調整します。

今回は色を黄色に変更して、白い透明の背景色をつけてみました。

まとめ

Premiere Proの動画編集、第3回は文字入れについて説明しました。とってもシンプル!次回は世界観を表すのに重要な色補正についてです。

タイトルとURLをコピーしました